Naturalist Mobile Bohemian Adventurist Author Artist Incubator School President
/ LIFESTYLE / Organic / Natural 26 Jan 2016

東京の空気への耐性がなくなりつつある、ぼくの肉体。

Words by Daisuke YOSUMI
Reading Time:0m59s
A | A | A
  

久々の東京の冬。
2010年1月にNZに移住して以来、

この夏の時期に一時帰国したのは
おそらくはじめて。

お恥ずかしいことに……
4日前に帰国した日にいきなり
風邪をひき……

まだ引きずっている……..

写真は、家を出る日の朝のもの。
無風で湖面が完全ミラー状態に。

ニュージーランドの湖畔にいると

真冬に湖で泳ごうが
毎日裸足で外を歩き回ろうが
晩秋に1週間ほど源流遡行しようが……

まったく風邪ひかないのだけど。。

東京の寒く乾いた空気に対しての
耐性がゼロになってるみたい。

今回はイチコロだった……泣。

毎日、
最低限のミーティングだけこなし……

執筆や文章校正など、
頭を使うクリエイティブワークを
まったくやれず。

一部の皆さま…お仕事では
ご迷惑をおかけしております。。

profile_4dsk_s
四角大輔|Daisuke YOSUMI

RECOMMEND

ぼくは、なぜいまここに生きる? どこから、ぼくは来たのか? いったいぼくは、なにもの? ニュージーランドの 湖とともに生きる、森の生活。 こ…

ぼくはいま、ニュージーランドの、湖畔の森の自宅庭の桟橋の上にいる。 澄んだ湖と空、そして餌を求めて浅瀬を泳ぐ大きなニジマスを眺めながら、30…

arrow_left
arrow_right
arrow_left
arrow_right
PAGE TOP