Naturalist Mobile Bohemian Adventurist Author Artist Incubator Speaker

Naturalist

未来の国NZからパラダイムシフトの朝 #06

ニュージーランドと日本を年に何度も往復するノマドライフを送っていると、「身軽さ」が絶対条件となり、持ちモノが増えることに恐怖心さえ抱くように…

未来の国NZからパラダイムシフトの朝 #05

夜明けとともに目覚め、日没とともに休む。 ニュージーランド移住と湖畔生活の〝理由〟に関しては、この連載でも触れてきたが、実はもうひとつ、ある…

朝日新聞|持続可能な未来創造#06

「成果至上主義」からの脱却 長い間、中高年がリードしてきた山歩きの世界に、若者たちが流れ込んできたのは7年ほど前から(2016現在)。ラン、…

土曜朝刊(全国版)be|持続可能な未来創造#05

マナ(Mana)とは? ニュージーランドに西洋人が貨幣制度を持ち込む以前、先住民のマオリ族の間で流通していたのは、「おカネ」ではなく、ある「…

Movilist 四角大輔インタビュー|前編、中編、後編 南半球から感じる、日本の気持ち悪さ 山崎 移住されて5年、日本を客観的に見た時に、…

Movilist 四角大輔インタビュー|前編、中編、後編 ようやく手にした本当の自由。 そして湧いてきた、新たな衝動 山崎 それだけ長い間イ…

Movilist 四角大輔インタビュー|前編、中編、後編 「人生の目的地探しの旅」を15回重ねて見つけた場所 山崎 ニュージーランド移住が確…

未来の国NZからパラダイムシフトの朝 #04

ニュージーランドでの釣り事情 「ヒット・プロデューサーの地位を捨てて、なぜニュージーランド?」これまで何度も受けた質問だ。 幼少期からずっと…

土曜朝刊(全国版)be|持続可能な未来創造#04

利点しかない早寝早起き 若い世代を中心に早寝早起きがトレンドだ。 ヨガやラン、朝会などをする人が若い世代を中心に増えている。朝の太陽が人を元…

2014年11月3日に韓国版が出版されました。 表紙に記載されているハングル語の解説&抄訳 世界でたった一つの自分のための成長バイブル 私は…

土曜朝刊(全国版)be|持続可能な未来創造#03

身軽が信条、ノマドライフ。 ニュージーランドの森での生活開始後も、東京都心に拠点を残し、年に何度も往復しながら、複数の肩書で仕事をこなすノマ…

未来の国NZからパラダイムシフトの朝 #03

原発ゼロ。グリーン発電80% 昨年の福島第一原発事故以降、世界では再生可能エネルギー(グリーン発電)への意識が以前に増して高まっている。 し…

1234
PAGE TOP