Naturalist Mobile Bohemian Adventurist Author Artist Incubator Speaker

Naturalist

未来の国NZからパラダイムシフトの朝 #04

ニュージーランドでの釣り事情 「ヒット・プロデューサーの地位を捨てて、なぜニュージーランド?」これまで何度も受けた質問だ。 幼少期からずっと…

土曜朝刊(全国版)be|持続可能な未来創造#04

利点しかない早寝早起き 若い世代を中心に早寝早起きがトレンドだ。 ヨガやラン、朝会などをする人が若い世代を中心に増えている。朝の太陽が人を元…

土曜朝刊(全国版)be|持続可能な未来創造#03

身軽が信条、ノマドライフ。 ニュージーランドの森での生活開始後も、東京都心に拠点を残し、年に何度も往復しながら、複数の肩書で仕事をこなすノマ…

未来の国NZからパラダイムシフトの朝 #03

原発ゼロ。グリーン発電80% 昨年の福島第一原発事故以降、世界では再生可能エネルギー(グリーン発電)への意識が以前に増して高まっている。 し…

土曜朝刊(全国版)be|持続可能な未来創造#02

「豊かさ」ってなんだろう? ニュージーランドの我が家は水道がなく、飲料用の水は湖水だ。 目の前の湖では鮭のようなニジマスを、近くの海でタイや…

未来の国NZからパラダイムシフトの朝 #02

伝説の海洋ノマド「マオリ族」 「世界でもっとも若い国」といわれるニュージーランド。英国植民地から独立したのがわずか65年前の1947年、ヨー…

土曜朝刊(全国版)be|持続可能な未来創造#01

安定を捨て、夢を叶える冒険へ 世の中のなによりも好きな湖で、ライフワークといえるほど夢中になって続けてきたフライフィッシングで、美しく大きな…

未来の国NZからパラダイムシフトの朝 #01

“未来の国” ニュージーランド 「場所にも時間にも制約されない仕事」しかやらない。あらゆる制約から自身を解放し、「自由でインディペンデントな…

オーガニックフルーツ朝ごはん^ ^ 愛しい庭のレモンとフェイジョア。 ご近所さんからのパッションフルーツ。 Farmer’s M…

うちのオーガニック菜園が好調! 写真のボウルには… ・レタス 5種 ・ルッコラ ・水菜 ・バジル ・ほうれん草の新葉 と、9種類の葉物が入っ…

ニュージーランド湖畔の森にいるときは、 自宅前の湖で毎日泳ぐ。 その日の天気や体調、そして気分によるけど 距離は500m〜2kmほど。 ニュ…

うちの小さな オーガニック果樹園から収穫した 完熟プラムを写真のように 瓶の中で少しづつ潰していく… 瓶のなかは 目がさめるような真紅に染ま…

1234
PAGE TOP