Naturalist Mobile Bohemian Adventurist Author Artist Incubator Speaker

Artist Incubator

「自分を守り抜く技術〜セルフディフェンス」Q&Aシリーズ#01

【質問1:仲間と知り合いの境界】 知り合いとは〝単なる顔見知り〟のことであり、いてもいなくてもいいくらいの人たちのことを指す。 仲間とは、家…

ライフもビューティも、もっと地球のリズムで。

「生きていて一番気持ちいい瞬間は何?」 これは、人生で数え切れないほど何度も、自分自身に問い続けてきた、もっとも大切な〝衝動の確認作業〟だ。…

朝日新聞|持続可能な未来創造#10

ニュージーランド移住の夢を抱いたのは学生の頃。 「大好きなフライフィッシング(釣り)をきわめたい」という子供のような動機が、最初の理由だった…

朝日新聞|持続可能な未来創造#09

お酒が「薬品」と感じられ、苦手だったぼくが、初めてアルコールをおいしいと思ったのは、35歳を過ぎてニュージーランドのワインを飲んだ時。ニュー…

土曜朝刊(全国版)be|持続可能な未来創造#05

マナ(Mana)とは? ニュージーランドに西洋人が貨幣制度を持ち込む以前、先住民のマオリ族の間で流通していたのは、「おカネ」ではなく、ある「…

ロトルア湖に流れ込むノンガタハ川を上流へ釣り上がっていたときのこと。 この日は、いいサイズの鱒が湖からたくさん川を遡上していて、おもしろいよ…

「こんな暮らしは嫌だ。いつかニュージーランドに住むんだ」 トシゾウのおかげで、ぼくはニュージーランドに惚れ込んでしまっていた。ニュージーラン…

当時、ぼくは、「趣味はなに?」と訊かれたら、「ソロキャンプ、ひとり焚き火、独学フライフィッシング」と即答していた。 人間とは距離を置き、自然…

ぼくはいま、ニュージーランドの、湖畔の森の自宅庭の桟橋の上にいる。 澄んだ湖と空、そして餌を求めて浅瀬をクルージングしているニジマスを眺めな…

本インタビュー【前編】はこちら 立場ではなく、一人の人間として行動する プロデューサーとしていろいろな関係者と一緒に仕事をしていて、四角氏は…

本インタビュー【後編】はこちら 心の声に耳を傾ける 「ぼくは、決してアカデミックではない、ストリート出身の音楽プロデューサーなんです(笑)」…

Movilist 四角大輔インタビュー|前編、中編、後編 南半球から感じる、日本の気持ち悪さ 山崎 移住されて5年、日本を客観的に見た時に、…

123
PAGE TOP