Nomad Fly Fisherman Adventurist Naturalist Lifestyle Artist Author Speaker Artist Incubator
/ INFO / 連載 / ソトコト 4 Feb 2016

#46 生命体として美しく生きる②

未来の国からパラダイムシフトの朝
Words by Daisuke YOSUMI
Reading Time:0m31s
A | A | A

1月5日発売のソーシャル&エコ・マガジン『ソトコト』2月号に、
四角大輔による連載”未来の国からパラダイムシフトの朝”#‎46が掲載。

今回のテーマは「生命体として美しく生きる②」です。
生命体として美しく生きたい、そう幼少期の頃から願っていた四角大輔。
人に会った時、まず〝目に見えない部分の美しさ〟を見るという。
四角にとって”美しい存在”とは一体何なのでしょうか?

みなさま、ぜひご覧ください。

エコライフスタイル雑誌|ソトコト 2016年2月号

出版社|木楽舎

エコライフスタイル雑誌|ソトコト2016年2月号

2016年2月号 No.200 2016年1月5日発売

定価823円

amazonで購入する

RECOMMEND

ぼくたちはこの本を、 〝あらゆる制約から自身を解放したい〟 〝自由に生きたい〟 と願うすべての人に捧げたい。 モバイルボヘミアンとは、 仕事…

NZの湖で半自給自足の森の生活を、年の半分は世界中で移動生活を送る四角大輔。 4/14に発売の、本田直之氏との共著『モバイルボヘミアン 旅す…

ライフスタイルデザイン・キャンプ

《 会員制コミュニティ型オンラインスクール|メンバー随時、募集中!》 『 Lifestyle Design Camp 』 それは、21世紀を…

四角大輔|Daisuke YOSUMI 【Profile】 「人は誰もがアーティスト(表現者)」というメッセージを掲げ、すべての人間に眠るオ…

「人は誰もがアーティストであり冒険家」 ぼくはいつもそう語りかける。 この投げかけに多くの人は、 「私は絵を描けません」 「歌ったり、踊った…

四角大輔は、ニュージーランドの原生林に囲まれた湖を拠点に、世界中を移動しながら生活し、さらにフライフィッシング冒険家としても活動するクリエイ…

arrow_left
arrow_right
arrow_left
arrow_right
PAGE TOP