Nomad Fly Fisherman Adventurist Naturalist Lifestyle Artist Author Speaker Artist Incubator

ソトコト

未来の国からパラダイムシフトの朝

「ちょっとした風にも一喜一憂する。そんな、テントで暮らすようなライフスタイルって可能だろうか」 移住するまで、東京で働きながら10年以上そん…

未来の国NZから|パラダイムシフトの朝

キャンプ場は「旅人たちの交差点」みたいな場所だ。 今回はその交差点でのいくつかの出会いのことを書いてみたい。 いよいよ湖畔のキャンプ場での生…

未来の国NZからパラダイムシフトの朝

「私たちが自然を所有しているのではなく、彼らが私たちを所有している」 これは、隣に住むニュージーランド先住民マオリ族の末裔カレンが教えてくれ…

未来の国NZからパラダイムシフトの朝

ぼくが幼少期から、キャンプ、釣り、カヤック、山登りと、アウトドア活動を偏愛してきたのはご存じのとおり。 ニュージーランドで森の生活を始めるま…

未来の国NZからパラダイムシフトの朝

「2030〜40年には、水の需要が供給を上回る」 複数の研究機関が発表したこの衝撃の予測に、ショックを受けた方は多いと思う。 世界史において…

未来の国NZからパラダイムシフトの朝

ニュージーランドと日本を年に何度も往復するノマドライフを送っていると、「身軽さ」が絶対条件となり、持ちモノが増えることに恐怖心さえ抱くように…

未来の国NZからパラダイムシフトの朝

夜明けとともに目覚め、日没とともに休む。 ニュージーランド移住と湖畔生活の〝理由〟に関しては、この連載でも触れてきたが、実はもうひとつ、ある…

未来の国NZからパラダイムシフトの朝

ニュージーランドでの釣り事情 「ヒット・プロデューサーの地位を捨てて、なぜニュージーランド?」これまで何度も受けた質問だ。 幼少期からずっと…

未来の国NZからパラダイムシフトの朝

原発ゼロ。グリーン発電80% 昨年の福島第一原発事故以降、世界では再生可能エネルギー(グリーン発電)への意識が以前に増して高まっている。 し…

未来の国NZからパラダイムシフトの朝

伝説の海洋ノマド「マオリ族」 「世界でもっとも若い国」といわれるニュージーランド。英国植民地から独立したのがわずか65年前の1947年、ヨー…

未来の国NZからパラダイムシフトの朝

“未来の国” ニュージーランド 「場所にも時間にも制約されない仕事」しかやらない。あらゆる制約から自身を解放し、「自由でインディペンデントな…

PAGE TOP